Q & A集

作者に連絡をする前にこのページをよく読んでください。

[Tera Term について]

Q. Tera Term の最新版はどこで入手可能か?
A. https://ttssh2.osdn.jp/から入手できます。
(上記のサイト、ディレクトリは将来変更される可能性があります。)

Q. Tera Term の次のバージョンはいつ出るのか?
A. 定期リリースは 3 ヶ月に一回、2月/5月/8月/11月の末に出ます。諸々の理由により多少遅れる場合が有ります。
A. セキュリティホール等の致命的な問題が見つかった場合、定期リリース以外のタイミングでも新しいバージョンが出る事が有ります。

Q. Tera Term の実行プログラムやソースコードを商用利用して問題ないか?
A. まったく問題ありません。連絡も不要です。Tera TermはBSD Licenseに基づいて配布されています。

Q. Tera Term の開発に参加したい。
A. 誰でも参加自由です。OSDNアカウントを作成した上で、作者に連絡願います。

Q. Tera Term のスクリーンショットを利用してもいいですか?
A. ライセンスに従って、ユーザの自己責任でお使いください。

Q. 海外への輸出規制(EAR)について
A. Tera TermはECCN-5D002 に分類される輸出管理規制の対象の可能性があります。 しかし、次の条件を満たしているので対象外となると理解しています。

TeraTerm Project に法律の専門家はいません。 現在の状態で海外での使用について問題ないことを保証するものではありません。 必要であれば専門家に相談してください。

プロジェクトの EAR(米国再輸出規制, Export Administration Regulations) についてを参照ください

[基本的な使い方]

Q. ホストに接続できない。
A. 以下のことを確認してみてください。

ネットワークに関する設定法について作者に質問しないでください。インターネット関係の入門書や雑誌を読むか、ネットワーク(プロバイダー)の管理者に聞いてください。

Q. ダイアルアップ TCP/IP (PPP) 接続で、Tera Term を使うにはどうしたらよいか? (電話回線で、いわゆる「インターネット」する人の場合)
A. Tera Term を起動する前に、ダイアルアップ(PPP)接続を確立させてください。Windows 95 の場合は、「ダイアルアップ ネットワーク」を使用します。
ダイアルアップ(PPP)接続が確立したら Tera Term を起動し、[File] New connection ダイアログボックスで、ホスト名またはホストの IP アドレスを入力してホストに telnet 接続をします。ホスト名または IP アドレスがわからない場合は、ホストの管理者に聞いてください。
PPP 接続の場合、シリアルポートは Tera Term ではなく PPP 接続ソフトによって制御されます。 Tera Term のシリアルポート接続機能は、従来のパソコン通信的接続のためのもので、PPP 接続とは関係ありません。

Q. Telnet でホストに接続し、その後ログアウトしたときに Tera Term が勝手に終了してしまい困る。
A. [Setup] TCP/IP の Auto window close を off にしてください。

Q. Telnet 接続をしたいのに、起動すると勝手にシリアルポートが開かれてしまう。
A. [Setup] General で Default port を "TCP/IP" にしてください。

[日本語]

Q. 日本語が入力/表示できない。
A. まずは [Setup] General で Language が "Japanese" になっていることを確認してください。
次に [Setup] Terminal で Kanji (receive) と Kanji (transmit) を "SJIS", "EUC", "JIS", "UTF-8" の中から1つ選び両方とも同じものにしてください。
4つともためしてうまくいくものを探してください。より確実にはホストの管理者にどの日本語コードを指定すべきか聞いてください。
A. ホストで使われている日本語コードが JIS 以外の場合で、日本語の入力ができない場合、ホストで 8 bit 文字の入力ができるように設定されていない
可能性があります。8 bit 文字を入力可能にするには、例えば以下のようなコマンドで設定してください。

stty pass8 -istrip	(SunOS等の unix の場合)
set term /eight		(VMS の場合)

詳しくは、ホストの管理者等に聞いてください。

Q. 漢字モードを JIS や EUC にしたとき Shift-JIS や UTF-8 の漢字を受信すると Tera Term がハングアップする。
A. 「C1 制御文字を使用しない」を読んでください

Q. [Setup] Terminalで Kanji-Out で ^[(H を設定できるようにしてほしい。
A. 「正しくない "Kanji-out" を使用可能にする。」を読んでください。

Q. 最初は正しく表示されていたが、何かの拍子に文字が正しく表示されなくなる。
A. ホスト側が壊れた文字列を送ってきたり、Tera Term の受信漢字コードの設定と異なる漢字コードの文字列を送って来た場合、それ以降の文字表示が正しく行われなくなる場合があります。以下のことを試してみてください。

[キーボード]

Q. Backspace または Delete (DEL) キーを押してもカーソルの一つ左の文字が消せない。
A. Backspace キーについては [Setup] Keyboard の Backspace key を on または off に変えてみてください。Delete キーについては、 [Setup] Keyboard の Delete key を on にしてください。ただしホストによっては Delete キーが使えない場合があります。

Q. テンキー(数値キーパッド)でキーに書いてある文字が正しく入力できない。
Q. テンキー(数値キーパッド)で "/", "*", "-", "+" が入力できない。
A. 「テンキー(数値キーパッド)について」を読んでください。

Q. F1-F4 キーが使えない。
A.「F1-F4 キー」を押すことによって VT100 の PF1-PF4 キーの機能を実現させたいという意味ならば、「VT100 の PF1-PF4 キー」を読んでください。

Q. 何々キーが使えない。
A. この種の質問はたいていの場合答えられません。そのキーを押した時に送出されるべき文字(列)あるいは実行されるべき機能がわからないことが多いからです。もしそれがわかる場合は、キーボード設定ファイルを設定することによってそのキーを使えるようにすることができます。 KEYCODE.TXTを読んでください。

Q. 某社の unix に接続し、DEL キーを押して実行中のプログラムを中断しようとしたができない。
A. [Setup] Keyboard の Delete key を on にしてください。

Q. [Edit] Paste (Copy) の ショートカットキーは Alt+V (Alt+C) になっているが、他のアプリケーションと同じ Ctrl+V (Ctrl+C) にしたい。
A. Ctrl+V は、ホストに ^V 文字を送出するために使うことがあるので、初期設定では、ショートカットキーになっていません。Ctrl+V を [Edit] Paste のショートカットキーにする方法は、「ユーザー・ショートカット・キー」KEYCODE.TXT を読んでください。

[ファイル転送]

Q. XMODEM/ZMODEM/B-Plus/Quick-VAN によるファイル転送がうまくいかない。
Q. メニューの XMODEM/ZMODEM/B-Plus/Quick-VAN が灰色になっていて使えない。
A. 「XMODEM のヒント」, 「ZMODEM のヒント」, 「B-Plus のヒント」, 「Quick-VAN のヒント」を読んでください。

Q. あるホストへログインし、そこから他のホストへログインした場合、終端ホストと Tera Term の間でのファイル転送がうまくいかない。
A. 「中間ホストを経由してホストに接続した場合のファイル転送」 を参考にしてください。

[その他]

Q. Tera Term extension interface とは何?
A. Tera Term と add-on モジュールの間のインターフェイスです。Add-on モジュールは DLL の形で作成され、Tera Term のユーザーインターフェイス関数、設定関数、Winsock 関数をフックすることができます。現在利用可能な add-on モジュールについては、Tera Term home page を見てください。

Q. 罫線文字 ("Tera Special" フォント) が正常に表示されない。
A. コントロールパネルの「フォント」で、"Tera Special" フォントを削除し、システムを再起動し、"Tera Special" フォントをコントロールパネルの「フォント」で手動で再インストールしてください。

Q. 罫線 (DEC 特殊フォント) を表示させると、線に隙間ができたり、辺と角がなめらかにつながらなかったりする。
A. Tera Term では DEC 特殊フォントを表示させるため、独自の True Type フォント "Tera Special" (TSPECIAL.TTF) を用います。画面に表示させるときは、普通の文字のフォントと同じ大きさにスケールしますが、その倍率によっては、罫線に隙間ができるなどの問題が発生します。さまざまな大きさ、縦横比のフォントに "Tera Special" を完全に適合させるのは不可能なので、普通の文字のフォントの種類や大きさをいろいろ変えて、問題が起きないものを使用してください。

Q. [Setup] Font ダイアログボックスのリストに含まれるフォントの種類が少ないのはなぜ?
Q. [Setup] Font ダイアログボックスでなぜ "Times" フォントが選択できない?
A. Tera Term は"MS 明朝"や "Terminal" のような固定幅フォントしか使用しません。なぜなら VT 端末を正しくエミュレートするためには文字を等間隔で表示しなければならないからです。"Times" のような可変幅(プロポーショナル)フォントを等間隔に表示させるようにするにはプログラムが複雑になるためTera Term はそれらのフォントを使用していません。
A. Windows 7 では、非表示に設定されたフォントはダイアログボックスでリストに含まれません。コントロールパネルのフォントで、使いたいフォントを表示するように設定してください。

Q. ダブルクリックで単語を選択するときの単語の区切り方を以前のバージョンの Tera Term と同じにしてほしい。
A. 「ダブルクリックによる単語選択の区切り文字」を読んでください。

Q. 何かの拍子に TEK window が勝手に開いてしまって困る。
A. [Setup] Terminal で Auto change (VT<->TEK) という項目を off にしてください。
On になっていると、TEK4010 というグラフィック端末のコントロールシーケンスを受信したとき TEK window が自動的に開きます。

Q. マクロをつかって、モデムに設定コマンド (AT...)を複数行送ろうとしたが、送るのが速すぎてモデムがコマンドを正常にうけつけない。
A. モデムによっては、あるコマンド行を処理してる間に、次のコマンドが送られてくると、処理中のコマンドをキャンセルする、というようなものがあります。モデムから「OK」が来たのを確認した後に次のコマンドを送るようにするか、[Setup]Serial port で Transmit delay の msec/line の値を増やしてみてください。(例えば 200 msec/line にする)

Q. MS Net meeting をインストールしたところ、キーボード設定ファイル (*.CNF) のアイコンが Net meeting のものに変わってしまったが、問題はないか?
A. アイコンが変わっただけで内容は変化しませんし、Tera Term はキーボード設定ファイルを読むことができるので問題ありません。ただしアイコンをダブルクリックすると Net meeting が起動してしまいますので、しないでください。

Q. Windows NT の at コマンド(スケージュル機能)で Tera Term を起動することができない。
A. at コマンドで /interactive オプションを指定してください。

Q. コマンドラインオプションの/W=やマクロのsettitleコマンドでウィンドウタイトルが変更できない。
A. Linuxの一部のディストリビューションなどではウィンドウタイトルを変更する制御シーケンスを送信するよう設定されている場合があり、変更したウィンドウタイトルがホスト側に書き換えられてしまう事があります。この場合は以下のどちらかを行ってください。